MENU

奄美山海幸房 島一

2020 5/19
奄美山海幸房 島一

島一とは?

素材に感謝し、味を売る店

奄美山海幸房 島一は島のソウルフードである本格石臼練り天(つきあげ)をはじめ、いぎすの加工品、島竹の子の加工品など、オンリーワンであること、不要な添加物を使用しない安心安全であること、希少な食材に感謝し大量生産しないことを心掛けて商品開発を行っている食品メーカーです。

おすすめ商品

島のソウルフード「つきあげ」

当店のつきあげは他のつきあげ(さつまあげ)と違い原材料はとてもシンプルです。

先代から受け継がれた製法は、シンプルかつこだわりの希少な原材料を使用し、外はカリっ、中はジュワっと魚本来のうま味をダイレクトに味わえる逸品を生み出しました。

島のあおさ、真珠貝の貝柱、もずく、たけのこ、いかを練り込んだ5種類をご用意しており、日々新商品の開発にも力を入れております。

メッセージージ

島一のアイコン画像島一

創業18年のつきあげ屋さんからスタートした食品メーカーを受け継いで一年が経ちました。
おかげさまで多くのお客様に『ここにしかない味』『くせになる味』『ほかで手に入らない食材』とお褒めのお言葉を頂戴しております。島の宝である海山の食材の価値を高められるような商品づくりをこれからもスタッフ一同精進して参ります。